ABOUT US

「平和とよりよい生活のために」

生協では「平和とよりよい生活のために」をスローガンに掲げ、全国各地でさまざまな平和活動に取り組んでいます。

くらしの中から平和への思いを考え語りあう活動や戦争・原爆展、戦争・被爆体験者の証言を聞く集まり、地元の戦跡や資料館の見学、コンサート、署名運動と多岐にわたります。全国各地にある生協はそれぞれ独立した法人として運営していますが、「平和への思い」を1つに、これらの平和活動に取り組んでいます。

CO・OP PEACE MAPでは、全国の生協の平和活動をデジタルアース上で掲載しています。

手を繋ぐ親子

2020年NPT再検討会議にむけて

世界終末時計は核兵器と気候変動のリスクで「終末100秒前」を示しています。

危機的状況にも関わらず「核兵器国」対「核兵器国」の自国第一主義の主張、「核兵器国」対「非核兵器国」の核抑止論の主張と、国家間の溝は深まるばかりです。戦争や核兵器のない世界の実現のために、市民社会がその思いを世界にアピールしていくことが大切です。

CO・OP PEACE MAPでは全国各地、そして世界中の市民社会の思いを集め、NPT再検討会議にむけてアピールしていきます。

日本原水爆被害者団体協議会の平和活動

CONTACT

日本生活協同組合連合会 社会・地域活動推進部 組合員活動グループ

03‐5778‐8124

kumikatsu@jccu.coop

(月曜~金曜 10:00~17:00 土・日・祝日は休み)

※掲載されている活動内容については、当該生活協同組合へお問い合わせください